Iラインの脱毛。完了までの通院回数

Iライン脱毛を考えたことはあるでしょうか。Iラインの脱毛は、Vラインとはまた違った部位になり、性器の周りのムダ毛処理となります。
この部位は体の中でも特にデリケートな部分なので、ほかの部位よりも時間がかかるといわれています。
皮膚が薄く、痛みも感じやすいため出力を低めにして施術することが多く、脱毛完了までの回数も人によって差がでてきます。完璧にしたい場合はやはり2~3年はかかると思ったほうが良いでしょう。平均では1年に6回前後のペースで行うことが多いようです。
もちろん個人差や、その日のコンディションなども大きく関わってきますので、余裕を持った通院計画を立てておくのが良いでしょう。
Iラインを施術するのはやはり恥ずかしいものですが、キレイに処理できた後には見た目はもちろん、生理時の肌荒れや、ムレなども少なくなり皮膚を清潔に保てるといったメリットもあります。なにより、水着を着る機会などが多くなる時期に面倒な処理が不要だということがいいですね。
サロンの無料相談などを上手く利用して、料金やサービス内容をしっかり確認してから素敵なカラダを手に入れましょう。

Iライン脱毛で人気の形とは

Iライン脱毛の形を作る際、全剃りを希望される方がほとんどです。Iラインの毛が無くなるとムレにくくなり、衛生的にも良いからです。例えば、生理中は毛に経血が付きやすいのですが、全剃りをするとその不満が改善されます。ナプキンの粘着面に毛が張り付かなくなることも、人気の理由のひとつとなっています。
ただし、粘膜部分には脱毛のライトを当てることができません。粘膜部分からも毛が生えている方は、全剃りを希望してもその部分の毛は残りますので、最初に確認しましょう!
また、全剃りの次に人気の形は、Vラインから自然に繋がるようにIラインの幅を狭める形です。だいたい1~2cmくらい狭める方が多いです。
そもそも、デリケートゾーンの毛を整える理由として一番多いのが、「下着から毛がはみ出ないようにしたい」というものです。それがきっかけでVラインの脱毛をされる方は多いのですが、実は下着から最も毛がはみ出ているのはIラインなのです。Iラインを綺麗に整えると、水着を着る際や小さめの下着を身に付ける際でも安心です。

Iラインの脱毛の痛みが心配

Iラインの脱毛で心配にされやすいのが施術時の痛みです。医療用レーザーを使用したレーザー脱毛は、出力が高いため効果も高いため、回数も少なくて済みますが、その分施術時の痛みが強く出るというデメリットがあります。ですから、我慢できずに途中解約してしまうというケースも少なくありません。

しかし、エステサロンで行われているフラッシュ脱毛は、痛みが少ないと言われており、快適に効果を実感することができます。痛くないから効果が少ないと思われがちですが、使用する機器によって痛くなくなっているので、施術回数を重ねていくことでしっかりと効果を得ることができます。また、施術する部分が荒れていたり乾燥しているとどうしても痛くなってしまいますから、Iライン部分に施術する場合は、清潔に保ち保湿ケアをしっかりすることが重要です。

施術中に痛くなってしまった場合は、すぐにサロンスタッフに伝えましょう。我慢していると施術に通うのが嫌になってしまうので、機器の出力を下げたり、クーリングを重点的に行ってもらうことも大切です。

Iラインの脱毛方法

Iラインは、性器の粘膜近くにある陰毛を処理するものですが、この部分は肌が薄いためにカミソリや毛抜きを使用した自己処理では傷つけてしまったり、肌トラブルが起きてしまう可能性が高いため、できるだけ脱毛施術を受けると安全です。

Iライン部分の毛を無くすことで、好きな水着や下着を着ても陰毛がはみ出す心配がなくなるのでスタイリッシュに着こなすことができます。

エステサロンや医療機関で受けることができますが、その方法は、フラッシュやレーザーを使用して行われます。施術前に使い捨ての紙ショーツや巻きスカートタイプ、下着などを身につけて用意します。仰向けになり、片方ずつ足を開いたり上げるように指示されます。デリケートな部分を見られると心配する人もいますが、見られることは少ないので安心して施術を受けられます。
エステサロンの光脱毛や医療機関のレーザー脱毛は毛にだけ反応するので、やけどなどの肌トラブルがお子憎いので安全です。

Iライン脱毛の範囲

女性にとって特に夏になるとビキニを着ることが増えてきてしまうため、このビキニラインのムダ毛を処理することが一番求めていることになります。
Vラインは良くする脱毛としているのですが、Vラインと同時にIラインまで処理していったほうがいいのかどうかが考えてしまうことで、そしてこのIラインはどのくらいの範囲が対象としているのかがかなり気になります。
ではIラインはどのくらいの範囲としているのかというと、基本として性器周辺になっていて、お尻までになるとOラインとしていて、性器よりも前になってくるとVラインのゾーンとしています。
一番ムダ毛を気にしてしまう部分なのがこの性器周りになってしまうので、もしビキニを着ることを考えて処理をするならこの性器周りの脱毛するのがかなりのお勧めです。
ただし性器となるとかなりデリケートとしている部分としているので、より後悔しないためそしてトラブルに巻き込まれないようにするためにも評価などがとてもいいエステ店で施術してもらうことをオススメします。

おすすめの記事